ボヤージュ日記

voyage1025.exblog.jp ブログトップ

チュニジアといえばカルタゴ…

ここでちょっとチュニジアという国の説明をしますね。
チュニジアはアフリカの最北端に位置し、北は地中海に面し、東はリビア、西はアルジェリアと国境を接しています。
面積は、日本の約5分の2。人口は約1000万人。

紀元前9世紀カルタゴが建国され、地中海貿易で繁栄しましたが、紀元前2世紀、ローマ人に滅ぼされ、ローマ支配下のアフリカ属州となりました。その後ビザンティン帝国が侵入してきたり、アラビア人に征服されたり、オスマン・トルコに征服されたり、フランスの保護領となったり…と、歴史の波に翻弄されながら、アフリカとヨーロッパ、イスラムのミックスされた独特の地中海文明を築きあげてきました。

というわけで、チュニジアといえばまずはカルタゴ…
f0118932_23271816.jpg

カルタゴはチュニスから車で約20分、地中海に面した丘陵地です。
チュニジア発祥の地なのですが、カルタゴ時代の遺跡はローマ軍に破壊されてしまったので、現在見られる壮大な遺跡は、2世紀頃のローマ遺跡です。
f0118932_23291342.jpg


丘の上にある白い清楚な建物のカルタゴ博物館
f0118932_23363768.jpg

モザイクや、神々の像、陶器等、周辺で出土したものが並べられていましたが、展示物も見学者も少なく、なにやらのんびりした雰囲気の博物館で、遺跡を歩きまわって疲れた身にはホッとできる場所でした。
f0118932_23373052.jpg

f0118932_16265626.jpg


古代カルタゴの中心だったビュルサの丘
ビュルサの丘からは、カルタゴの街や地中海が見えます。
f0118932_16421589.jpg


2世紀にアントニヌス・ピウスによって建設された共同浴場
f0118932_16573047.jpg

広大な浴場には、温浴風呂、水風呂、サウナ、プール等100を越える部屋があったそうです。う〜ん、ローマ人ってほんとにお風呂好きだったのね(笑)
f0118932_16585224.jpg

大理石のステキなレリーフもありました。
f0118932_16595458.jpg

[PR]
by voyage1025 | 2009-01-15 19:00 | チュニジア
line

旅と写真と映画が大好きな ボヤージュの日記です。mixiでもボヤージュです。


by voyage1025
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31