ボヤージュ日記

voyage1025.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:オーストラリア( 4 )

ブルー・マウンテンズ

ブルー・マウンテンズ国立公園は、シドニーから車で約1時間半。
ホテルで手配してもらった現地の『ブルー・マウンテンズツアー』に参加しました。運転手謙ガイドは、陽気なオーストラリア人マーティさん。日本に住んでたことがあるそうで、運転しながら流暢な日本語でガイドをしてくれました。
ブルー・マウンテンズはとても気持ちのいい高原のリゾート地です。
f0118932_15512745.jpg

ブルー・マウンテンズには500種ものユーカリがあるそうです。
ユーカリ林から発散された油分に太陽の光があたって、プリズム作用をおこし、遠くから青い霧に見えることからブルー・マウンテンズと呼ばれるようになったそうです。
f0118932_1544886.jpg

f0118932_1545356.jpg

マーティさんは、地図やガイドグックにも載っていないという、ブルー・マウンテンズの特別のスポットに連れて行ってくれました。
f0118932_15465872.jpg

(写真がマーティさん。あ、この写真の中に私は写っていません。あしからず…笑)
f0118932_1682791.jpg

上の写真はティートリィー、虫さされなどによく効くエッセンシャルオイルとして有名

f0118932_16131436.jpg

ブルー・マウンテンズはユネスコの世界自然遺産に認定されているそうです。
ゴンドラやロープウェイで大自然を体験し、遊歩道でユーカリの森のウォーキングも楽しめます。
[PR]
by voyage1025 | 2007-06-02 16:31 | オーストラリア

マンリー ビーチ

オーストラリアに旅行すると、いつもはインドア派の私でも、なぜかアウトドア派になってしまいます。シドニーに行ったときも、ビーチに行ったり、ブルーマウンテンツアーに参加したり…
光と風が心地好いので毎日、一日中外で過ごしてしまいます。(笑)

マンリービーチは、オーストラリア人のラリーサに教えてもらった地元の人達に人気のビーチです。
マンリービーチへはサーキュラキーからフェリーで約30分。
f0118932_1634263.jpg

 乗客はすでにリゾート気分…
f0118932_16383430.jpg

f0118932_16395833.jpg

 ちょっとしたクルーズ気分も味わえます。

f0118932_16512641.jpg

 海岸通りにはレストランやテイクアウトのお店、お土産物屋が並び、リゾートムードたっぷりです。
[PR]
by voyage1025 | 2007-04-20 17:18 | オーストラリア

真夏のシドニー

真夏のシドニーは、空と海の青と、木々の緑…
光があふれ、風が吹き抜ける、開放的でおおらかで…
心地よい街です。
f0118932_15475617.jpg


シドニーで、お気に入りの場所は、王立植物園。
緑におおわれた庭園には、バラ園や、ハーブガーデン、熱帯の植物を集めた温室等があって市民の憩いの場所になっています。

f0118932_15483823.jpg


写真は、王立植物園の中にある、州総督公邸のテラスで写したものです。
[PR]
by voyage1025 | 2007-04-08 15:26 | オーストラリア

水中散歩

もうずいぶん前のことですが、遅めの夏休みをリゾートホテルでゆっくり過ごそうと思い、オーストラリアのケアンズに行ったことがあります。普段はアジアのリゾートホテルで、何にもしないで、まったりするのが好きですが・・・
でもそのとき選んだポートダグラスのリゾートホテルは、明るくカジュアルでにぎやかで、まったりできる雰囲気ではないんです。(笑)

一日目はラフティングでおおはしゃぎ(笑)
二日目は、ポートダグラスの港から、高速艇で一時間半のところにある世界最大の珊瑚礁といわれているグレートバリアリーフにあるポントゥーン(浮き桟橋)に行きました。ここは、世界中のダイバーの憧れの海だそう。
f0118932_2041955.jpg

しかも、このポントゥーンには、ダイビング用の設備が整っているので、初心者でも、どこよりも簡単に、水深10メートル以上の海底を体験できるというのです。

普段、興味はあっても、なかなか体験できないダイビング…
「この機会を逃したら一生ダイビングなんて、できないかもしれない…」と思うと、この機会になんとしても潜らなくちゃと思いました。

簡単な講習を受けて、早速ダイビングスーツとタンクを身につけ、水深1メートル位の所で訓練を受けました。

水の中でボンベから酸素を吸うと、なんだか急に恐くて息苦しくなってしまって練習の途中、一人水面から顔を出してしまいました。(根性なしです)
で、インストラクターの女性に、「私、潜れません!」「潜るのやめます。」って泣きついたんだけど、彼女に、「ここまできたんだから、潜りましょうよ。」って説得されて、こわごわ潜ることにしました。

海中に垂らされたロープをつたって海底へ降りて行くのです。
最初は、息苦しくて心細かったけど、慣れてくると浮遊感がスゴく楽しいの。

様々な形の珊瑚やイソギンチャク、珍しい魚やシャコ貝、悠々と泳ぐナポレオンフィッシュに感動しながら、水中の散歩を堪能しました。
f0118932_201359100.jpg

すべてがブルーの世界…それまで体験したことのない不思議な浮遊感…

途中であきらめなくて、ほんとうに良かったと思いました。(笑)
私が、潜るのを諦めようとしたとき、説得してくれたインストラクターさんに、ほんとうに感謝でした。

ラフティングとダイビングで、すっかりスポーツモードになってしまい、3日目はホテルで自転車を借りてサイクリングで街をまわりました(笑)

リゾートホテルでまったり…のつもりだったのに、滞在中、数年分のスポーツをして、スゴくリフレッシュでき、それはそれで良かったなと思いましたよ。(笑)
f0118932_2342955.jpg

[PR]
by voyage1025 | 2007-03-23 23:06 | オーストラリア
line

旅と写真と映画が大好きな ボヤージュの日記です。mixiでもボヤージュです。


by voyage1025
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31