ボヤージュ日記

voyage1025.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ポルトガル( 3 )

ここに地果て 海はじまる

ユーラシア大陸最西端にあるロカ岬。
断崖の端に立つと、どこまでも雄大な大西洋が広がっています。
f0118932_2023122.jpg

f0118932_2041533.jpg

海風の吹く岬には、黄色い草花が咲き乱れていました。
断崖には柵がありません。写真を撮るときは気をつけて…(笑)

f0118932_1930029.jpg

ここに地果て、海始まる。
岬には、16世紀の詩人カモンイスの碑文が立っています。

バス停の側の観光案内所で、最西端到達証明書を発行してもらいました。
観光案内所には、日本語を話せる女性スタッフがいたのでビックリしました(笑)
[PR]
by voyage1025 | 2007-07-21 19:02 | ポルトガル

リスボンからの ショートトリップ

リスボンのロッシオ駅からシントラ行きの列車で約45分。
森の中の静かな美しい街シントラは、街全体が世界文化遺産に登録されています。

f0118932_18231540.jpg


シントラは詩人バイロンに「この世のエデン」とたたえられた土地で、王宮や、お伽の国のお城のようなペナ宮、ムーア人の城跡などが、豊かな緑の中に点在しています。

f0118932_18323482.jpg


下の写真が王宮。不思議な二つの円錐は、キッチンの煙突だそうです。
外観はシンプルだけれども、内部の装飾はスゴく見応えがあります。
(撮影禁止だったので、写真はありませんが…)

f0118932_1914932.jpg

f0118932_1914119.jpg

f0118932_18311210.jpg


そして下の写真がペナ宮です。フェルナンド2世が廃墟となっていた修道院を改築し、1850年に完成した宮殿で、イスラム、ゴシック、マヌエル、ルネサンスの建築様式が混在した、なんとも不思議な宮殿です。おもちゃの国のお城みたいでしょ。

f0118932_1927261.jpg


王宮ーペナ宮ームーア人の城跡はちょっと離れているのでバスで移動しました。
ムーア人の城跡は、7〜8世紀にムーア人(イスラム教徒)が建造した城の跡で、中国の万里の長城に似ています。

f0118932_19462575.jpg


ムーア人の城跡からの素晴らしい眺め。遠くに大西洋が見えます。

f0118932_19541784.jpg

[PR]
by voyage1025 | 2007-07-02 21:07 | ポルトガル

陽光の街(ポルトガル)

リスボンは、首都とは思えないほど、落ち着いてゆったりしたたたずまいの街です。
f0118932_1513638.jpg
f0118932_15142555.jpg


ホテルや駅、レストランのスタッフ…出会った人々はみんな控え目だけど親切な人ばかり。
道を尋ねたおばさんのあたたかな笑顔も、忘れられません。

f0118932_15155149.jpg
f0118932_1517483.jpg


アルファマ地区の細い路地を歩いていると、古いレストランから異国情緒あふれるファドの調べが聞こえてきました。
[PR]
by voyage1025 | 2007-06-23 00:27 | ポルトガル
line

旅と写真と映画が大好きな ボヤージュの日記です。mixiでもボヤージュです。


by voyage1025
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30