ボヤージュ日記

voyage1025.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

皆様 よいお年を!

f0118932_21332679.jpg今年も残すところ、あと数時間…
仕事は、やり残したことがいっぱい…
自営業なんで、仕事はエンドレス…切りないもんね。
今日は、倒れるほど大掃除もしたし…まだ、やること残ってるけど…
まぁ、頑張ったんだしぃ〜 ここらでよしとしよう(笑)



今年もいろんなことあったけど…でも皆が健康で新しい年を迎えられるのは、とってもハッピー♪

今年の私のキーワードは、ショーン・ビーンとネットでした(笑)
二月頃、「炎の英雄 シャープ」のDVDを借りてしまったことから、
心ならずもショーン・ビーンにハマってしまいました。

それから、デジタル音痴の私が、ブログを始めてしまいました。
ブログでも、新しいお友達ができ、旅行のお話などできてとっても楽しかったです♪
来年もよろしくね。では皆さま、よいお年を〜♪

写真は、今年のアラブ首長国連邦旅行。
駱駝が可愛くて、スゴくはしゃいでいたら、駱駝の柵の中に入れてもらえました(笑)
[PR]
by voyage1025 | 2006-12-31 20:11

ドイツ冬の旅

f0118932_2250789.jpg
 
 ミュンヘンからノイシュバンシュタイン城への定期観光バスの、日本人ガイドNさんを最初見たときは、キザでアクの強い、危ない感じの男性だと思いました。

 城までの道中Nさんは、ルードヴィヒ二世の生涯を紹介してくれました。ワーグナーのオペラを歌い、ヴィスコンティ映画を再現する一人芝居に、だんだんこのNさんと言う人物ただものではないと思えてきました。

 Nさんはルードヴィヒ二世を心から敬愛してました。ルードヴィヒ二世は、世間一般には現実から逃避し時代錯誤の城造りに熱中し、国の財政を破綻させた狂王と言われていますがNさんの見解はぜんぜん違っていました。

 王の築城は当時の公共事業であり、バイエルン国の経済において重要な役割を果たしていたというのです。平和を愛するルードヴィヒ二世は、民衆にとっても良い王様だったと言うのです。でも世界中が帝国主義へと移り変わる激動の時代、平和と芸術を愛するルードヴィヒ二世の心は、あまりにも敏感で繊細すぎたのです。

 Nさんは、リンダーホフ城の「鏡の間」で宙を見つめながらルードヴィヒ二世の孤独と苦悩を嘆き、「私がお側にいたなら、王様の話相手をしてさしあげられたのに」としみじみ呟きました。
 
 そして、傍らにかかっているルイ十四世時代の宮廷舞踏の絵を指さすと、「この時代からバレエが発展しました。このように踊ります。」と説明しながら、バレエを踊りだすではありませんか!!!
 私達はあっけにとられ、ただ呆然とバレエを踊るNさんを眺めていました。

f0118932_22515895.jpg
 
後日、Nさんを知る人に聞いたところ、彼は20数年前、バレエ留学でドイツに渡り、一時は舞台でも踊っていたそうですが、腰を痛めて引退し、ノイシュバンシュタイン城のガイドをしているということでした。

 芸術を愛し、ルードヴィヒ二世の夢の世界に住み、王の友であり下僕である愛すべきNさんは、今も観光客を魅了しながら、お城で王様への愛を熱く語っていることでしょう。Nさんに、もう一度あいたいです。
                              
                        (2001年冬の旅の思い出です)
[PR]
by voyage1025 | 2006-12-26 22:30 | ドイツ

ローテンブルグのクリスマスグッズ

ロマンチック街道の中でも、特にロマンチックな街ローテンブルグ☆
おとぎの国のおもちゃ箱を、ひっくり返したように楽しい街です。

写真左はクリスマスグッズのお店のウィンドウのディスプレイ
写真右はレストランの中
f0118932_0375027.jpg

[PR]
by voyage1025 | 2006-12-24 14:39 | ドイツ

旅で出会った猫たち1(南フランス)

 南フランスのサンポールという小さな街で出会った猫たちです。おっとりしたお行儀のいい猫たちでした。
f0118932_228929.jpg

[PR]
by voyage1025 | 2006-12-21 21:06 | フランス(郊外 地方)2007

ドバイのスパイスマーケット

シナモン クローブ ナツメッグ 乳香 ターメリック・・・
珍しいスパイスがいっぱいのマーケットは独特の香り・・・
どうやって使うのかわかんないけど、とりあえず香りのいいスパイスを何種類か選ぶと、人なつこいイラン人の店員さんが、乳香をおまけしてくれました。ラッキー♪
f0118932_23362.gif

[PR]
by voyage1025 | 2006-12-16 22:39 | アラブ首長国連邦(ドバイ)2006

ガウディのサグラダファミリア

f0118932_2136734.jpg

ガウディのサグラダファミリアについては、私が今さら説明する必要もないくらい有名ですよね。

1882年に着工。現在、完成しているのは裏口の二つの玄関のみ。これから正面に120メートルの塔が10本。まん中に170メートルの塔が立つ予定だそうです。完成まであと100年とも200年とも言われていました…
だけど、最近ネットで検索したところ、サグラダファミリアの観光客が増えたことや、寄付金が増えたことで収入が増え、予定より早く完成するらしいです。(2026年頃完成するかもしれないって書いてある記事もあります)20年と200年では凄い違いです。

私がサグラダファミリアに初めて行ったのは、約20年前。当時は、サグラダファミリアの内部は、装着前の石材置き場のようだったんですが、2003年に行ったときは、高層ビルの建築現場のようになっていました。

f0118932_21411119.jpg


写真左の二枚はまるで高層ビルの建築現場のようなサグラダファミリア内部(2003年)
写真右上は、完成模型(多分)
写真右下は、募金箱。私もサグラダファミリア建設のために少しだけ募金をしました♪
[PR]
by voyage1025 | 2006-12-14 21:36 | スペイン

バルセロナといえば・・・

バルセロナのシンボル ガウディのサグラダファミリア(聖家族教会)
2003年にバルセロナに行った時撮った、サクラダファミリアの写真です。

実は、サグラダファミリアの尖塔に登るのは二度目…
一度目はずーっと昔。初めてバルセロナに行ったとき。
でも頂上まで、もうちょっとというところで、疲れて降りてしまったのです。
あぁ…なんという根性なし…
テレビや雑誌でサグラダファミリアを見る度に、頂上まで登らなかった自分が悔やまれて・・・(笑)
そんなわけで2003年にバルセロナに行った時、リベンジを果たしたというわけです。

バルセロナに行かれた際は、ぜひぜひ頂上まで登ってみて下さい!感動ですよ♪
 
f0118932_23362718.jpg

[PR]
by voyage1025 | 2006-12-13 23:36 | スペイン

サグラダファミリアで撮った写真

サグラダファミリアの尖塔の頂上で撮った写真です。
右上の渦巻きは、一番上から螺旋階段を撮った写真。
右下は、トウモロコシのような塔の頂上を、内側から撮った写真です。
f0118932_14702.jpg

[PR]
by voyage1025 | 2006-12-12 21:11 | スペイン

ランブラス通りの市場(バルセロナ)

ランブラス通りにある市場の入り口です。市場が大好きで旅先で市場をみつけると、かならず寄って果物やお菓子を買いこみます。ついでに写真も撮らせてもらいます♪

f0118932_173159.jpg
f0118932_1734297.jpg

[PR]
by voyage1025 | 2006-12-10 17:04 | スペイン

ランブラスの市場(バルセロナ)

ランブラス通りの市場です。
珍しい果物がたくさん並んでいました。

f0118932_0342437.jpg
f0118932_0344754.jpg

[PR]
by voyage1025 | 2006-12-10 00:35 | スペイン
line

旅と写真と映画が大好きな ボヤージュの日記です。mixiでもボヤージュです。


by voyage1025
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30